--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-05

悲しい。悔しい。

お友だちのブログで、悲しいニュースを読みました。

こちらからどうぞ

ぜひ、見てください。
言葉が見つかりません。


スポンサーサイト

theme : ジャックラッセルテリア
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

見てきました。
これは、あまりにも残酷すぎる。。
悲しくて、憤りを感じます。。

akiさんへ

見てくださって、ありがとうございます。
私も、見て、悲しくて。。そして怒りがこみ上げてきました。

No title

「何故アレが芸術なのか」、「どうして一国の代表」となれたのか、まったく理解できません。「一つの生命を利用する事でしか表現出来ない芸術である」とでも言うのなら「自分自身」の生命を持って表現していただきたいです。悲しい犠牲者になってしまったあのワンコ、もう一度ワンコに生まれ変わって今度は優しい人の家族になれることを祈りたいです。

No title

ブログ仲間のnojiさんにも教えていただきました。これだけ反響があると敵の思うつぼのような気がして、本当にどうしていいかわからず、悔しい。悲しい。

ムギパパさんへ

犠牲になったわんこのことを思うと、せつないです。
私も、このわんこの優しいご家族に恵まれた幸せな来世を祈ります。

ラッシュの母さんへ

いてもたってもいられず紹介させていただきました。
ひとりでも多くの方に知って、感じて、私たちはどうしたらいいのか、どうしたいのか、考えていきたいと思いました。

No title

これ何故か他のリンクを踏んで先に見てました。
痛ましいひどい事件です。
こう言ったことが二度と起きないようにして欲しいです。

理恵さんへ

たくさんの方がリンクしていらっしゃるようですね。
あれがアートだと賞賛する国や人々に、それはひどいことなんだと思う人がどんなにたくさんいるか、知ってほしいです。

No title

私は、怖くて、怖くて、そのブログを開けなかったけど。
nojiさんが、残酷な写真を見なくてすむように、誘導してくれます。
そのコスタリカで行われている次回の展覧会に、同じような出品(その団体はまた同じことをしようとしているそうです)をさせないための署名活動です。よかったらぜひ。
http://sky.geocities.jp/dkhrt0810/syomei.html

ラッシュの母さんへ

ご紹介ありがとうございます。
残酷な写真を見たくない方は、こちらのサイトから入られるのが、おすすめですね。

私ひとつの署名でも、少しでも力になれればと願いながら、すでに署名しました。
署名の輪がどんどん広がってくれることを願います。
プロフィール

Parson

Author:Parson
愛犬 B.B.(ビービー)
生年月日 2005/7/1 
性別 もと男の子
種類 JRT らしくない
趣味 ボール
 お犬友達募集中です。
 よろしくね。

FC2カウンター
ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報
旅をみつけてみませんか

海外旅行なら

心地よい暮らし 応援します

いい出会いを

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。