--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-04

ペットを上海から連れて帰る

6月、上海から帰国直前のB.B.

帰国前


帰国直後のB.B.

帰国直後




以下、<帰国編>です。

輸送の際に気をつけたこと、気をつけること

季節、気温を考慮して、航空券をとりました。航空会社に、ペットの予約も忘れずに。
ケージのサイズは大きすぎず小さすぎず。飛行機輸送に対応しているもの。
ケージに鍵をかける(中国だから?)よう、航空会社さんに勧められました。
密閉型の水のみの装着。揺れで多少はこぼれるので、要注意。
吐いたり出したりのときのために、トイレシートを敷いておく。
初夏だったので、ハードタイプの保冷剤を、揺れで動かないように入れました。
事前に、保冷剤を噛まないよう自宅で慣れさせました。
安定剤を飲ませる飼い主さんもいるようですが、チェックインする場合は、寝ているうちに揺れると危ないので、私はおすすめしません。
早めに出発空港に行き、お外で運動と排泄をさせました。
到着空港から自宅またはホテルまでの輸送手段を考慮し、必要ならキャリーバックをもっていく。


そして、何より輸入のための書類を忘れないように!



手続きについては、いろいろ情報が出ていますが、自分のケースに照らし合わせて対応する。
情報をうのみにしない。
手続きの内容を理解しておく。
疑問点は、帰国予定の検疫所にメールかFAXで問い合わせる。
帰国予定の検疫所に、帰国前にすべての必要書類をFAX し、最終確認をとる。


必要な手続きについてはこちら
動物検疫所 犬・猫の日本への入国(指定地域以外編)
短期の場合はこちら
動物検疫所 短期間の旅行


帰国のために準備しておくこと、準備すること
帰国日が、狂犬病抗体価(結果が0 .5IU /mlであること・採血日から2年間有効)の有効期間であること。
外国で採血した場合には180日の待機期間が必要なので、狂犬病抗体価の有効期間を切らさないためには、有効期限の切れる半年前には再検査が必要です。
狂犬病予防注射(不活化ワクチン)を、期限が切れる前に再接種しておくこと(期限が切れると、抗体価が無効になります)
レプトスピラ症対応のワクチン接種をしていない場合は、帰国1か月前までに、接種しておくことが、必要のようです。

そのほか、滞在中に気をつけたことなどは、こちら
ペットと暮らす in Shanghai


帰国が決まったら

日本到着の40日以上前に、到着空港の動物検疫所に届出が必要です。
届け出は、入力する内容がたくさんありますので、早めにしましょう。
帰国日の変更はできますが、基本的に前倒しはできません。


帰国フライトのちょうど1週間前に申普寵物医院 に、ペットを連れていき、健康診断を受けます。
ここだけの話。。。してもいいのかな。。。
マイクロチップも確認しないし、診察らしいものもありません。事務的でした。
なので、このときマイクロチップが故障なく読み取れることを確認してもらってください。(帰国して読めなかったら困るので)
また、フィラリアとノミの薬をもらうので、必要な処置をしていても、買ったほうがスムーズに話が進むと聞きました。(使う使わないは別にして。。。

追記;健康診断時の持参書類
・Form A, C-1,C-2
(3枚とも、受理番号を記載しておくことが必要と思います。
 隅に名前を鉛筆などで書いておくといいと思います。
 A は自分で書く。C は、病院で書いてもらい、病院の印をもらう)

以下のコピーを 各2枚
・パスポート
・ビザ
・エアーチケット
・輸入届け出受理書
・マイクロチップの挿入証明書
・狂犬病抗体検査証明書
・狂犬病予防注射の証明書




5日後に書類をもらえるので、レシートを持って受け取りに行きます(ペット不要。)
検験局の所定の様式(ANIMAL HEALTH CERTIFICATE)のフォトコピー(動物病院のスタンプが押印されているもの)は、Form A,C に検疫局のスタンプがもらえず、病院印しかもらえないため、証明のために、必要なようです。(忘れずに、もらってください。)




B.B. の場合は、日本で接種した狂犬病予防注射の有効期限内の帰国だったため、Form A,Cは不要でした。
ただ、上海で、狂犬病予防注射の追加接種および、混合ワクチンの接種をしていたので、帰国後のことも考え、輸入検疫証明書への記載を、問い合わせしました。
上海での接種歴を、検験局の所定の様式(ANIMAL HEALTH CERTIFICATE)に、記載してもらえば、輸入検疫証明書へも記載できるとのことでした。
申普寵物医院 で、記載をお願いし、書いてもらえましたが。。。実際、不活化ワクチンであるとの記載がなかったり、マイクロチップ番号が間違っていたりしましたので、よ~くよ~くいただいた書類は確認してください。


帰国したら
ペットを受取り、動物検疫所に。
必要な書類に記入して、マイクロチップを読み取り、輸入検疫証明書をもらったら、終わりです。

この輸入検疫証明書は、次回海外にペットを連れて行く場合、必要となりますので、大切に保存します。
住民票の届け出のときに、輸入検疫証明書を持参し、わんこも届けましょう。
狂犬病予防接種の証明の札がもらえます。
また、以前、日本にいた場合は、犬鑑札も持参しましょう。

また海外に出る予定があるなら、輸出検疫のとき、日本で受ける狂犬病予防注射接種の証明書に、マイクロチップ番号の記載が必要です。獣医さんでマイクロチップを読み取って、注射を受けてください。行政の集団接種は、カウントされませんので、ご注意を。



遅くなりましたが、<帰国編>をやっと書きとめることができました。
これから手続きをされる方は、
最新の情報を確認して、手続きをすすめてくださいね。


いろんな方々に助けられて、無事帰国できました。
ありがとうございました。


上海に強力な助っ人さん。
I LOVE PETS(上海美育ペットサロン)さんは、各種手続きの代行もされています。
これから上海へ行かれる方も、帰られる方も、何かありましたら、お問い合わせを^^。


ご訪問ありがとうございます
↓↓無事日本に帰れて、謝謝!ポチッと応援お願いします~m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ




スポンサーサイト

theme : ジャックラッセルテリア
genre : ペット

2008-04-17

養犬許可証更新手続き 08'

長宁区の養犬許可証の更新手続きに行って来ました。

事前に
浦東新区~
養犬許可証更新虎の巻①
養犬許可証更新虎の巻②

静安区~
養犬許可証登録更新その①
養犬許可証登録更新その②
養犬許可証登録更新その③

いろんな情報を教えていただいていたおかげで、
B.B.を連れて行かないで、スムーズに更新できました。

お昼寝中


更新会場に到着
会場


お金払って~
お金払って


流れ作業な、更新手続き
いざ


先日した、申普医院の予防注射の証明書を見せて、注射は免除。犬も不要。



”青空更新”に犬を連れてくると、
狂犬病予防注射と、5種混合ワクチンをしてくれます。(更新料に含まれている)


この混合ワクチンが、NOBIVAC DHPP(5種混合)だったとの話。
これは、レプトスピラ症には、対応していないようです。

5種を受けていた場合、日本に帰国に際しては、レプトスピラの予防注射の追加が必要とのうわさも。
(追記;帰国1ヶ月前までに追加でレプトスピラの予防注射が必要みたいです。
 または、申普で、レプトスピラも入った6種(7種)混合ワクチンを受けておくかでしょうか。)

帰国手続きをされる方は、動物検疫所 に確認されて、手続きをすすめることをおすすめします。




流れの途中で、”50元!”といわれ、???
診察代?かと思い、犬もいないのにと、よくよく聞くと、
栄養剤か何かの押し売り販売のようで、お断り。

最後に、住所・電話番号を記入させられ。。
”なんで?”と聞くと、”ルールだからと。。。???”
それで、ドックフードの試供品をいただく。。

無事、更新終了!
08 養犬許可証




帰り道。。
会場のすぐ横、市畜牧兽医駅をのぞいていると。。。

”はいって、見て行って~”っと、勧誘された。
市畜牧兽医駅


価格表
価格表


気になるマイクロチップについて質問すると。。。

マイクロチップ挿入は150元とのこと。
申普では、300元なので、こっちのほうが安いわよ。と。

使っているマイクロチップまで見せてくれた。
マイクロチップ


こちらにある、マイクロチップNo. の読み方ですが 
156 中国 (国コード) ちなみに日本は392  アメリカ合衆国 840
00  動物コード  (ISO では、全ての伴侶動物は14のはずですが。。恐るべし。)
01  会社コード
残り8桁は  動物の固体認識コード

・・・・のはずです。。。

こちらの 市畜牧兽医駅では、長宁区周辺の養犬許可証の申請中に、マイクロチップのチェックと、狂犬病予防注射に来るところです。
(狂犬病予防注射の証明書を持っていれば、注射が免除できることもあります。)
市畜牧兽医駅



今日は、一緒に行ってくださった方の用事で、公安にもいってきたのですが、
長宁区の公安の養犬許可証の受付は、公安(威寧路×茅台路)の、茅台路(北側より)側の入り口からはいって、すぐ右側の建物の、路面に面した入り口でした。
養犬許可証を受け取ったら、記載間違いが、たまにあるようなので、すぐ確認しましょう!


ご訪問ありがとうございます
↓↓無事許可書申請が終わったB.B. に、ポチッと応援お願いします~m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


theme : ジャックラッセルテリア
genre : ペット

2008-04-14

検疫とのたたかい~08'狂犬病予防注射

濃厚な週末を過ごし、今日はのんきに構えていたはずの、B.B. ですが。。。

おまめちゃん


長寧区の養犬許可証の更新時期なのです。
更新がスムーズに終わった方も多いようですが。。
更新にわんこを連れて行けば、青空予防注射がついてくるのですが、日本の検疫のためには、この接種は、無効なのだそうです。
有効な注射は、養犬許可証の申請時の狂犬病予防注射と、2回目以降の国営の病院でした注射。
(追記;青空接種のときに、別売り白い手帳に記入してもらえば、使えるみたいです。)

そして、ややこしいことに、日本出国前にした狂犬病抗体検査は、採血日から2年間有効なのです。
しかし、予防注射の期限が切れる前(通常1年)に、追加接種をしていないとこれも、無効になります。
そこで、注射(自費)の証明書を持って更新に行き、青空接種は免除してもらう予定でいます。

日本の検疫については、こちらでどうぞ。日本動物検疫所

そこで、混合ワクチン接種に行くでも行った、申普医院へ。

狂犬病予防注射 Virbac Rabigen mono  を打ってもらいました。

注射前にマイクロチップをスキャンしてもらったら。。。。

よめな~い!!??

B.B. は 2つ目の身分電子芯片マイクロチップが2つ入っています。
 
2つ目を入れるにあたっては、いろいろややこしく。。MCのからくり


読めなかったのは、アメリカのHome Again ( 10桁)
ISO 規格は読めたので、問題はないのですが。。。

申普医院の先生に聞いたところ、マイクロチップリーダーが代わったよう。
いまのリーダーは BackHome V200  Virbac だそう。
Home Again は、読めませんでした。

検索したら、これっぽいのですが。。こんな形をしていたような。。
Virbac ではなく、Vibrac....?
http://nziaco.co.nz/main.php?id=102

検索間違いかな???
(追記;つづりの間違いかも。
 ”ページ内”Virbac ”になってるよ~”って。。。友人から。Thank you

検疫とのたたかい、まだまだ続く。。。

注記;検疫の準備のために、経験したこと聞いたことなどを書き留めています。
 間違っている点もあるかもしれません。
 もし、間違っている点がありましたら、教えていただけると、幸いです。
 手続きを始められる方は、自己責任で、ご自身にあった方法を選択し、最新の情報をご確認ください。


ご訪問ありがとうございます
↓↓B.B. がいつでも帰国できる状態でいられるように、ポチッと応援お願いします~m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ




theme : ジャックラッセルテリア
genre : ペット

2008-02-19

混合ワクチン接種に行く

そろそろB.B. の混合ワクチンの接種時期がきました。
検疫のことなどを考えると、手続きがスムーズに行えるよう国営病院へ。

上海申普宠物医院 徐匯分院 
  上海市徐家匯路 565号 
  ℡ (021)53018000
   (中国語、英語)
申普宠物医院


話に聞いていたとおり、徐家匯路の丽园路入り口よりやや東、南側の並びにありました。
(大まかに言えば、田子坊のある泰康路の反対側付近)

到着後、病院だと気づき逃げ惑うB.B.
白衣の先生に追いかけられつつマイクロチップをスキャン。。
ブスッと、そのまま待合室で注射をされて、おしまい。 (80元でした)

病院から出ても、放心状態
注射されたよ~。


寵物健康證書に記載された内容を確認してから、帰宅。
寵物健康證書


今回した注射は、 こちら

Virbacの犬用ビルバゲンDA2PPi/L
(犬ジステンパー、犬伝染性肝炎、犬アデノウイルス2型感染症、犬パルボウイルス感染症、犬パラインフルエンザウイルス感染症及び犬レプトスピラ病の予防)
でした^^。


ご訪問ありがとうございます
↓↓やっぱり病院嫌いなB.B. ですが、ポチッと応援お願いします~m(__)m
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ



theme : ジャックラッセルテリア
genre : ペット

2007-11-16

念願の!

待ちに待っていた養犬許可証がきました!
許可証

下の免疫証は、病院用、注射の記録みたいです。
裏面には飼育者の名前と住所、マイクロチップNo.などが記載されています。

犬品種:串犬(chuan4quan3)と書かれていました。
ジャックラッセルテリアの中国名は、串犬 みたいです。

これでほっと一安心。


ただ、不満がひとつ。。。
マイクロチップNo. も記載されていますが、1つしか記載できないとのこと。
B.B. には、2つ入っていますが、ISO スタンダード規格でないほうの番号を記載してくれています。。。
(何で、そっちを選んで入力するの
代行してもらった担当者に言ったら、”だいじょうぶです~”と。。
その根拠は??
何度も説明して、やっと。。。(まるで私がクレーマーみたいな気分になったけど。。)
確認してもらったら、公安に保管されているのは、特にコンピューターへの入力はされてなくて、病院でマイクロチップを読み取ったときに、番号を記載した用紙のみとのこと。。。

違う病院にいって、FECAVA 規格の番号が読めなかったら、また説明が面倒なことに。。。
万一読めないと困るので、ISO も入れたのに。。。
よめなかったら、日本の輸出検疫証明書で説明するか、前回行った両方よみ取れるリーダーのある病院で処置をしてもらうか、証明をもらうとか?

とりあえず、考えるのは一休み。。。


上海も今日は一日天気が悪く、自宅で運動。

大型犬?


遊んでいて、B.B. は大型犬がそのまま小型になったような動きをするな~と思いました。
”自分は大型犬!”と、きっと思ってるな。。。


ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると、うれしいです~m(__)m










theme : ジャックラッセルテリア
genre : ペット

プロフィール

Parson

Author:Parson
愛犬 B.B.(ビービー)
生年月日 2005/7/1 
性別 もと男の子
種類 JRT らしくない
趣味 ボール
 お犬友達募集中です。
 よろしくね。

FC2カウンター
ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報
旅をみつけてみませんか

海外旅行なら

心地よい暮らし 応援します

いい出会いを

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。